雨ニモマケズ

タイトル:雨にも負けず -  作者:宮澤賢治(みやざわけんじ)

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫な体を持ち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
じぶんを勘定に入れずに
よく見聞きしわかり
そして忘れず
野原の松の林の蔭の
小さな萓(かや)ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいといい
北にケンカや訴訟(そしょう)があれば
つまらないからやめろといい
ひでりのときは涙をながし
寒さの夏はオロオロ歩き
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

※ 原文をサイト側で解釈しています。

コメントを残す